Back to Top

 

越智萌 大阪大学 京都大学 国際刑事法 国際法 国際人権法 国際刑事裁判所 ICC 国際刑事司法 移行期正義 犯罪 刑事手続 犯罪人引渡 国際刑事司法共助 インターポール ICPO 真実究明 正義 和解 判決 海外ニュース 

 

© 2014 by Megumi Ochi. Proudly created with Wix.com

越智  萌|Megumi OCHI

刑事法から世界を見る|Watching the World through Criminal Law

October 23, 2019

所属情報変更

所属・役職が京都大学白眉センター/法学研究科(特定助教)に変わりました。

April 07, 2019

所属情報変更

勤務先が、「公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構」に変わりました。

August 27, 2018

Works更新

Worksの頁の活動Activitiesに第6回AIDPシンポジウムの報告を追加しました。

また、論文Articleと報告Presentationsに最新の業績を追加しました。

1 / 8

Please reload

国際刑事法を研究する越智萌のホームページです。

研究紹介、各種データベースの整理、研究データの公開、

関連ニュースの紹介等を行っていす。

This is Megumi Ochi's home page, mainly for:  

introducing my research; listing relevant databases; 

publishing research data; and introducing relevant world news.

ABOUT ME

越智 萌 Megumi Ochi

 

出身:北海道

Born in Hokkaido

所属・地位:

京都大学白眉センター/法学研究科 特定助教

大阪大学大学院国際公共政策研究科 招へい研究員

Affiliation, Status:

Kyoto University, Hakubi Center/Faculty of Law, Assistant Professor

Osaka University, Visiting Researcher

専門:国際法、国際刑事司法、国際刑事司法協力

Specialization: international law, international criminal justice, international cooperation in criminal matters

 

その他:

立命館大学非常勤講師(2019年9月~)

関西大学非常勤講師(2014年4月~)

若手刑法研究者委員会委員(国際刑法協会)(2014年9月~)

ケース・マトリックス・ネットワーク(CMN) シニア・フェロー(2016年10月~

Others:

Part-time Lecturer (Ritsumeikan University)

​Part-time lecturer (Kansai University)

Member of Young Penalist Committee (International Association of Penal Law)

Case Matrix Network (CMN) Senior Fellow

RESEARCH TOPICS

中核犯罪の特別性に関する研究(白眉研究) The Specialty of Core Crimes (Hakubi Research)

国際法の法源 Sources of international law

 国際刑事法の一般原則 General principles of international criminal law

国際刑事手続の諸原則 Principles of International criminal procedure

 一事不再理 Ne bis in idem

 欠席裁判禁止 Prohibition of trials in absentia

 訴追又は引渡原則 aut dedere aut judicare

移行期正義 Transitional justice

 代替的責任追及 Alternative forms of accountability

​ 恩赦の国際法上の地位 Status of amnesty in international law

グローバルガバナンスと犯罪予防

 国際組織の国際犯罪行為に対する賠償責任 Liability for international criminal acts by international organization

 民間軍事会社と国連平和維持活動 Private Military Companies and UN-led Peace keeping Operations

災害時における人の保護 Protection of Persons in the Events of Disasters

 災害時における犯罪予防 Crime Prevention in the Events of Disasters

 災害時における人権保護の国際基準 International Standards for Human Rights Protection in the Events of Disasters

 

CONTACT

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black

E-mail:

Official ochi.megumi.4e[a]kyoto-u.ac.jp

Private ochmgm[a]gmail.com

researchmap

LinkedIn

CV

Megumi Ochi 越智 萌

 

Education

 

2015年3月25日 大阪大学大学院 法学研究科 法学・政治学専攻 (博士(法学)(PhD in Law))

2012年8月23日 Universiteit Leiden, Master of Laws: Advanced Studies Programme in Public International Law Specialization International Criminal Law(LLM)

2011年3月25日 大阪大学大学院 国際公共政策研究科 国際公共政策専攻 (修士(国際公共政策)(MA)

2009年3月24日 大阪大学 外国語学部(旧大阪外国語大学) 国際文化学科 国際関係専攻(スウェーデン語) (学士(言語・文化))

 

 

Experience

2019年10月~現在 京都大学白眉センター/法学研究科 特定助教(白眉研究者)

2019年9月~現在 立命館大学 国際関係学部 非常勤講師

2019年4月~9月 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究戦略センター 研究調査課 主任研究員

2018年10月~現在 大阪大学大学院 国際公共政策研究科 招へい研究員

2018年10月~2019年3月 大阪大学 インターナショナルカレッジ 非常勤講師

2018年4月~2018年9月 近畿大学 法学部 非常勤講師

2018年4月~2019年3月 関西学院大学 国際学部 非常勤講師

2015年4月~2018年9月 京都大学大学院 法学研究科 日本学術振興会特別研究員SPD

2014年4月~現在 関西大学 法学部 非常勤講師

2013年4月~2015年3月 大阪大学 日本学術振興会特別研究員DC

2012年4月~2012年9月 国際刑事裁判所予審裁判部インターン(オランダ、ハーグ)

 

Grants & Awards
 
2011年3月 大阪大学大学院国際公共政策研究科優秀論文賞
 
Associations & Societies

 

国際法学会

           (Japanese Society of International Law)

世界法学会

           (Japanese Assouciation of World Law)

日本刑法学会

           (Criminal Law Society of Japan)

国際刑法協会(若手部会幹事)

           (L'Association internationale de droit pénal, Young Penalists (Committee Member))

国際人権法学会

           (The International Human Rights Law Association)

Research Grants & Projects

国際刑事法における「人権基準」の法的性格と内容

日本学術振興会:科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究)

研究期間: 2019年4月 - 2023年3月 代表者: 越智 萌

KAKEN

日本台湾若手研究者交流事業助成金

日台交流協会

​研究機関: 2018年10月‐2022年3月

国際刑事実体法の体系的整理―管轄権・手続法的視点から
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(SPD)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 越智 萌

KAKEN

「裁判所の共同体」における刑事法の原則-国際刑事司法主体の併存とその法的規律
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(DC2)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 越智 萌

KAKEN

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now